サッカーのドリブルにはフィジカルも大事?

スポンサーリンク

サッカーで重要とされている要素の一つとして、

フィジカルの強さがあります。

しかし、このフィジカルの強さが、ドリブルと関係していることは、

それほど実感が湧かないかもしれませんね。

実は、ドリブルにはフィジカルの強さも大切になってくるのですが・・・。

今回は「なぜ、ドリブルにフィジカルが大事なのか?」について、

説明していきます。

サッカーのドリブルにはフィジカルも重要な2つの理由

フィジカルが大事な理由については、

2つほどあると考えています。

  1. よろけなくなる
  2. 有利なポジション取りができる

この2つですね。

では、順を追って説明していきます。

1.よろけなくなる

まず、サッカーでドリブル中によろけることがなくなります。

これによって、相手がドリブル中にぶつかってきたとしても、

耐えることができるようになります。

相手の当たりに耐えることができれば、

自分からボールが離れることもなくなり、

ボールを奪われる確率が極端に減るのです。

考えてみれば当然のことなのですが、

いくら足が速くとも、当たり負けしてしまえばそれまでです。

当たり負けしないフィジカルを持っていれば、

たとえ相手選手が速かったとしても、

相手にボールを奪われることが少なくなるというわけです。

2.有利なポジション取りができる

これは、1番の理由も含まれてくるのですが、

体をうまく入れることで、

1対1の場面で、相手にボールを奪われなくなります。

なぜなら、相手は後ろからプッシュする行為や、

膝に足をかける行為は、ファールになる可能性が高いからです。

前に回りこまれたとしても、

うまくフィジカルを使って相手をかわすこともできますので、

当たり負けさえしなければ、かなり有利なんですよ。

まとめ

今回はサッカーのドリブルとフィジカルに関して、

説明していきました。

どうしても「ドリブル=スピード」という固定概念がありますが、

海外のトッププレイヤーでもフィジカルでドリブルする選手が居ます。

そのことを踏まえても、

やはりドリブルにはフィジカルが必要なのです。

サッカーのドリブルにはフィジカルも大事?
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!