サッカーの回転ドリブルのコツ(マルセイユルーレット)

スポンサーリンク

サッカーのドリブルで、回転している光景をたまに見たりしますよね。

この回転するドリブルフェイントのことを

「マルセイユ・ルーレット」と呼びます。

今回はその「マルセイユ・ルーレット」のコツについて、

説明していきます。

スポンサーリンク

マルセイユ・ルーレットとは?

マルセイユ・ルーレットは、

ディエゴ・マラドーナとジネディーヌ・ジダンがよく使っていた、

ドリブル技術のことです。

ジダンの出身地が「マルセイユ」だったため、

マルセイユ・ルーレットと命名されました。

また、マラドーナも使用していたことから、

「マラドーナ・スピン」と呼ばれることもあります。

百聞は一見にしかずということで、

ジダンのマルセイユ・ルーレットの動画をご覧ください。

特にジダンは試合中にもマルセイユ・ルーレットを結構使用している選手でした。

回転するフェイントを試合中に仕掛ける度胸が凄いですよね!

特にうまい人がこのフェイントをやると、

相手とボールの間に体を入れながら交わしていくので、

相手は手を出せずにかわされてしまいますね。

マルセイユ・ルーレットのコツ

見た目の派手さから難しいドリブルかとおもいきや、

意外とマルセイユ・ルーレットって、覚えれば意外と出来たりします。

とりあえず文字だけで説明した後、動画を見せます。

反時計回りで回りたい場合は、

  1. 右足の足裏でキャッチした状態で、ボールを後ろに引きます。
  2. 軽くジャンプして足を入れ替え、左足の足裏で、ボールをキャッチします。
  3. その状態でもう一度左足の足裏でボールを引きます。

後は逆足でドリブル再開して終了です。

この3工程を意識しながら、動画をご覧ください。

ドリブルで回転して相手をかわせたらカッコイイですよね。

ルーレット自体が出来るようになったら、

1on1で実際の相手がかわせるかどうか?試してみてくださいね!

サッカーの回転ドリブルのコツ(マルセイユルーレット)
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!