サッカーのボールキープのドリブル練習はどうやってするの?

スポンサーリンク

前回、サッカーのボールキープのコツのところで、

ボールをキープするコツについて、書いていきました。

しかし、コツが分かったところで、

それを実際に練習して、身につけなければ意味がありません。

コツは「上達を早めるための考え方」であって、

それを知っただけでは、

ボールキープが上手くなるものでもないからです。

まあ、知らない人よりかは、

ボールキープがうまく出来るかもしれませんけどね(笑)

そこで今回は

「ボールキープの練習法」について、

説明していきます。

スポンサーリンク

サッカーのボールキープの練習法

サッカーのボールキープを練習するには、

実践形式の練習が一番です。

例えば、1on1をチーム内で組んで、

相手側に上手くボールを取られないようにするトレーニングですね。

動画で説明したほうが早いので、

ここで動画を紹介しますね。

以下の動画のような練習をすることです。

でも、正直地味な練習なので、つまらなくなりやすいです(汗)

特に「うちの子にサッカーの練習を教えよう!」と考えている親御さんの場合は、

こういった練習はスルーしがちです。

子どもがサッカーを

嫌いになってしまうかもしれないからですね。

そこで、です。

こういったボールキープの練習については、

ゲーム性を出すことで楽しむことが出来ます。

例えば、一定のエリアでボールキープをしつつ、

相手からボールを30秒守り切れたら勝ち…と言った感じですね。

(攻守は交互に入れ替えていきます)

もちろん、1on1だけではなく、

「全員にボールを持たせてボールキープさせる」のもいいでしょう。

例えば、一定のエリア内に全員がボールを持ちながらドリブルして、

他の人のボールを蹴って外に出たら負け、という感じですね。

これなら、ドッチボールの感覚で遊べるので、

楽しみながらボールキープの練習ができますよ。

ぜひ、楽しみながらボールキープの練習をするように、

工夫してみてくださいね。

サッカーのボールキープのドリブル練習はどうやってするの?
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!