サッカーのアウトフロントドリブルの練習法

スポンサーリンク

サッカーのドリブルといえば、

アウトサイドやアウトフロントでドリブルする方法が、

良いとされています。

そこで今回は、

「アウトフロントドリブルの練習法」について、

説明していきます。

スポンサーリンク

アウトフロントって足のどの部分?

その前にまず「アウトフロントが足のどの部分なのか?」

知る必要があります。

アウトフロントの正確な位置が分からなければ、

練習しようがありませんからね(笑)

アウトフロントとは、足の甲の外側の部分です。

アウトフロントドリブルの場合は、

小指の付け根というよりも、小指全体でドリブルするイメージですね。

この辺りでドリブルすることによって、

ボールが足に吸い付くようで、スムーズなドリブルが実現できます。

アウトフロントドリブルの練習法

サッカー初心者は、インサイドの足を使おうとしてしまいがちなので、

アウトフロントでドリブルする習慣は身についていません。

なので、アウトフロントドリブルがいつまで経っても上達せず、

悩んでることも多いのです。

と、言うわけで。

これを機に、アウトフロントドリブルの練習をしてみましょう。

以下が「明光サッカースクール」の、

アウトフロントドリブルの練習方法です。

まとめ

アウトフロントドリブルを修得することで、

吸い付くようなドリブルを実現することが出来ます。

ディフェンスであろうと、オフェンスであろうと、

ドリブルはボールが取られないためにも重要な要素です。

ぜひ、練習して身につけてくださいね。

サッカーのアウトフロントドリブルの練習法
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!