サッカーのボールキープ力を上げるたった1つのコツ!

スポンサーリンク

サッカー選手なら誰しも、

自分がドリブルしている際にボールを取られたくないものです。

しかし、そうは言っても「ボールキープが苦手…」という人は、

必ず出てきます。

もしかすると、これを読んでいるあなたも、

ボールキープが苦手なのかもしれませんね。

でも、大丈夫。

ボールキープは練習次第で上達していくので、

今苦手だったとしても、気にする必要はありませんよ。

というわけで今回は

「ボールキープのコツ」について、

説明していきます。

スポンサーリンク

サッカーに必要なボールキープのコツ

サッカーに必要なボールキープのコツは、

1つしかありません。

それは

「相手とボールの間に自分が常にいること」です。

ボールキープをしたい場合は、

必ず自分の懐にボールがある状態を保ちます。

その状態で、

敵に自分の背中を向けてブロックするようにして下さい。

そして、必ず敵が入り込めないように、

手を伸ばしながら前に入りこまないようにしてください。

これは、手で押し返すというわけではありません。

あくまで「相手を自分の前に出さないため」です。

自分の前にさえ敵を出さなければ、

ボールを取られることはありませんからね。

もし、その状態で無理に取ろうものなら、

敵のファールになる可能性が高いのです。

ボールキープのための参考動画

まとめ

今回はボールキープのコツについて、説明していきました。

基本のコツはこれを意識するだけなのですが、

後はボールタッチと、練習による慣れが重要になってきます。

ぜひ、実践で使えるように練習に打ち込んでくださいね。

サッカーのボールキープ力を上げるたった1つのコツ!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!