円を使ったサッカーのドリブル練習法!

スポンサーリンク

サッカーのドリブル練習法は、いくつもあります。

今回はその中でも円を使ったドリブル練習法について、

説明していきます。

スポンサーリンク

円を使ったサッカーのドリブル練習法

円を使ったサッカーのドリブル練習は、意外と簡単です。

まず、白線などで円を描きます。

地面が砂で出来ていれば、

地面を軽く削って円を描くことも可能です。

とにかく円が分かれば十分です。

円は綺麗に書く必要もないので、

それっぽい感じで問題無いです(笑)

あとは、その円をなぞるようにドリブルをします。

ドリブルの際に意識すべき点

とはいえ、ただ円をなぞるだけでは、

練習の効果が薄れてしまいます。

どんな練習も、必ず効果的な方法があるのです。

そのことを踏まえた上で、

ポイントを3つほど紹介していきます。

1.回る方向は交互に両方練習すること

円をドリブルする際、

必ず時計回りと反時計回りを繰り返して下さい。

これは、両足でドリブルする感覚を養うためです。

2.タッチする足を意識する

また、円をなぞるように練習するドリブルでは、

時計回りの場合は

  • 右アウトフロント
  • 左インサイド

を主に使用してドリブルします。

反対に、反時計回りの場合は

  • 左アウトフロント
  • 右インサイド

を主に使って、ドリブルします。

この練習をすることで、

インサイドとアウトサイドのドリブルの使い分けが、上手くなります。

(インサイドとアウトサイドのドリブル練習法については、

以下の記事を参照)

→【一人で出来る!】サッカードリブルの練習法

3.徐々にスピードを上げる

ただ円を単調な早さでなぞればいいというわけではありません。

最初は丁寧に、

インサイドとアウトフロントを意識しつつなぞります。

また、周囲を意識して見ることも、

同時に行って下さい。

それが何周か終わった後は、

今度は高速ドリブルで、できるだけ速く回ることを意識します。

重要なのは、そのスピードでも

同じことが出来るようになることです。

参考動画

円を使ったドリブルの練習法で、

参考になる動画を発見しましたので、紹介します。

まとめ

以上が、円を使ったサッカーのドリブル練習法でした。

これが出来るようになれば、

自然と吸い付くようなボールタッチが、出来るようになっていきます。

ぜひ、練習してみてください。

円を使ったサッカーのドリブル練習法!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!