サッカーのインサイドドリブルを練習するには?

スポンサーリンク

前回の記事にて、

サッカーのインサイドドリブルのメリットとデメリットについて、

説明しました。

簡単にまとめると、

サッカーのインサイドドリブルのメリットは、正確性です。

インサイドドリブルの正確性を更に高めていくためにも、

インサイドドリブルの練習をしていきましょう。

スポンサーリンク

サッカーのインサイドドリブルを練習するには?

サッカーのインサイドドリブルを練習するには、

コーンを使った練習方法がオススメです。

ここでは、個人的に良いと思った練習動画を紹介します。

動画の説明文としては以下の通り。

1.コーンを6個程縦一列に置く
2.コーンの間を、インサイドを使ってドリブル
3.使う足は、まず右足のみ、続いて左足のみ、最後は両足

インサイドドリブルを練習する際に必要なポイントは、

やはり「インサイドで何度もボールに触れること」です。

ボールに触れる機会を増やすことで、

徐々にボールの蹴る感覚を覚えていきます。

インサイドで蹴るボールの感触を覚えてしまいましょう。

この時、自分がボールに合わせて走るのではなく、

ボールが自分の思ったところにコントロール出来るように意識します。

自分の意識したところにボールが転がせれば、

より正確なボール運びが出来ますからね。

そして、

「インサイドのどの部分に当てたらコントロールしやすいか?」

考えながらドリブルすることも、

さらにインサイドドリブルの上達に役立ちます。

実際に考えながら蹴ってみて、

思うところに操作できるように練習してみてくださいね。

サッカーのインサイドドリブルを練習するには?
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!