【サッカースパイクの洗い方】雨や泥で汚れた時のお手入れ方法!

スポンサーリンク

雨のグラウンドでのサッカーが終わった後、

泥がこびりついてビショ濡れになったスパイクを脱いだ時、

「これ、どうしたらいいんだろう…」と途方に暮れたこと、ありませんか?

サッカースパイクの正しい洗い方って、あるのでしょうか

水洗いをしたり、洗剤をつけて洗ったりしても構わないのでしょうか?

天然皮革人工皮革かで、スパイクの洗い方も違うのでしょうか

そして、ビショ濡れのスパイクを乾かす時は、どのようにすれば良いのでしょうか

スポンサーリンク

スパイクの水洗いはできるだけ避けよう!

雨の日に、ぬかるんだピッチで使ったスパイクは、

外側も中も泥だらけになります。

とにかく手っ取り早くきれいにするために、

水道の水でジャブジャブ洗って泥を落としたくなりますよね。

でも、ちょっと待ってください!

“スパイクの水洗いはできるだけ避けてください”

どのメーカーの注意書きにも謳われているのです!

水洗いをすることで、スパイクが型崩れを起こしやすくなるためです。

まずは、水洗いをしないで何とかならないか、やってみましょう。

靴紐をスパイクから外し、中敷きも抜き取って、

スパイクの外や中に付いている土や芝の塊を取り除きます。

そして、濡れた雑巾を使って、丁寧に残っている泥を拭き取っていきましょう。

外した靴紐と中敷きは、水洗いしても大丈夫です。

洗ってきれいにして、よく干して乾かしましょう。

スパイクのアッパー部分に水をかけないようにすれば、

靴底のソール部分は水をかけながら洗っても大丈夫です。

きれいに泥を落としましょう。

人工皮革のスパイクの場合は水で洗っても大丈夫!

ここで、人工皮革のスパイクか、天然皮革のスパイクかで、

対応が変わってきます。

どうしても汚れがひどい場合は、

人工皮革のスパイクは水洗いをすることも可能なのです。

人工皮革は天然皮革に比べて水に強く、型崩れも起こしにくいからです。

人工皮革のアッパー部分を水で洗う場合は、

よく水をかけて湿らせた後、

市販されているシューズ洗い専用シャンプーをかけて

手洗いで汚れを落としましょう。

素材を傷めてしまうので、普通の洗剤や石鹸を使ったり、

ブラシでごしごし擦って洗ったりしてはいけません

天然皮革の場合は、水洗いは極力避けて、

どうしても汚れのひどい部分にだけ、水をつけてよく湿らせた後、

レザー用のシューズシャンプーをかけて手洗いで汚れを落としましょう。

いずれの場合も、洗った後は、乾いた布で水分をよく拭き取りましょう。

泥汚れを落としたらしっかり陰干ししよう!

表面や内部の泥汚れが落とせたら、

スパイクを風通しの良い日陰で陰干しします。

この時、靴の中に乾いた布や新聞紙を丸めて詰め入れて、

内側から水分を吸い取らせます

そうしないと、靴の外側だけが乾いて、内部が湿ったままになってしまうからです。

詰めた布や新聞紙が水を吸い取って濡れてしまったら、

新しいものに詰め替えます。

これを何回か繰り返して、内部の水分を取ります。

この時、しっかり水分を取ろうとして、

布や新聞紙を詰め過ぎてしまうと

中から押された革が伸びて型崩れを起こしてしまうので、気を付けましょう。

陰干しをある程度して乾いて来ると、

革の表面に、残っていた土が白く浮き出てくるかもしれません。

そうしたら、シューズクリーナーを使ってきれいな布で丁寧に拭き取りましょう。

仕上げにしっかり保革油やクリームを塗ろう!

スパイクの汚れをきれいに落とすことができて、

湿り気も取れてきたら、

革が完全に乾いてしまう前の段階で

天然皮革のアッパー部分に、保革油のミンクオイルを塗ります。

柔らかい布で薄くまんべんなく塗り込んで、革が固くなるのを防ぎます

塗った後はしばらく置いて、革の表面を落ち着かせた後、

表面と同色か無色のシューズクリームを薄く塗ります。

最後に、シューズブラシで磨いて艶を出しましょう。

人工皮革の場合はこの作業は不要ですが、

艶を出すためにクリームを塗って磨く作業はしても良いと思います。

どちらの場合も、革の表面を傷付けないように、優しく丁寧に磨きましょう

あとは、シューズキーパーを入れて型崩れしないようにして、

そのまま何日か陰干しをして、内部の水分を完全に乾かします。

靴の乾燥材を中に入れて、毎日交換すると早く乾くと思います。

サッカーは全天候型のスポーツですから、

雨によるスパイクの泥汚れはどうしても避けられません。

使用後のお手入れの手間を少なくするために、

もし可能であれば、雨天の日用に使う

人工皮革のスパイクを一足、用意しておければ望ましいと思います!

【サッカースパイクの洗い方】雨や泥で汚れた時のお手入れ方法!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

サッカーが大好きな壮年男子。 高校時代の3年間はサッカーを経験。 その後も約15年間、体が動く間は、草サッカーチームを作って市民大会に出場。 日本でJリーグが始まり、以降国内海外問わず、 サッカー観戦が大の楽しみになって現在に至る。

関連記事はこちら!