【サッカースパイクの選び方】初心者はサイズを最優先に選ぼう!

スポンサーリンク

サッカーを始めて間もない頃、

初めてのスパイクを買おうとワクワクしながらショップに行ったものの、

あまりに種類の多いスパイクの陳列を目にして、

いったいどれを選んだら良いのか途方に暮れたこと、ありませんでしたか?

初心者がサッカーのスパイクを選ぶ時、

どんなことに気を付けて選べばよいのでしょう?

初心者にとって正しいサッカースパイクの選び方というものは、あるのでしょうか?

また、子どものスパイクを選ぶ場合の選び方は、

大人の選び方と違いはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

サッカーのスパイクは自分の足に合うものを選ぶことが一番!

サッカーのスパイクには、本当に色々な種類のものがあります。

初心者が、初めて自分の履くスパイクを選ぶ時は、

憧れや思い込みでカッコいいデザインのものを選びがちです。

しかし、一番大切なことは

とにかく自分の足のサイズや形に合うものを根気よく見つけ出すことなのです!

今回は、足に合うスパイク選びについて説明します。

もし、足に合わないスパイクを選んでしまった時どのようなことが起こるか…。

それを想像してみましょう。

  • 靴擦れを起こして、痛くて、せっかく買ったスパイクなのに履いていられなくなる。
  • ダッシュやターンの時に、靴の中で足が動いて踏ん張りが利かず、思うように走れない。
  • ボールを蹴ろうとして、度々地面を蹴ってしまい、
    スパイクの先がすぐに壊れてしまって、足も傷めてしまう。
  • つま先が窮屈だと思っていたら、足の指の付け根が痛くなってきて、
    病院に行ったら“外反母趾”だと言われてしまった。

…どれも、ゾッとすることばかりですよね。

こんな風にならないためにも、

しっかりと自分の足に合うスパイクを探し出しましょう

最初に足の長さに合うスパイクを見つけよう!

ショップに行く前に、

一度自分の足のサイズを測ってみることをお勧めします。

足の縦の長さが一番長い場所で測りましょう。

人によって足の指の形状は違うので、

親指の先から踵までが一番長い人もいれば、

人差し指から踵が一番長い人もいるでしょう。

そして、左右の足の長さが違うことも普通にあることです。

人によっては1センチくらい違うこともあります。

自分の足の長さを把握してからショップに行って、

店員さんと話をしながらスパイクを試着させてもらいましょう。

左右の足の長さが違う場合は

大きい方の足に合わせたもので試着をさせてもらいます。

小さい方に合わせると、大きい側の足が痛くて履いていられなくなるからです。

靴の寸法は、数字的には同じサイズだとしても、

実際の長さはメーカーによって異なります。

測った自分の足の長さを元に、複数のメーカーのスパイクを履き比べて、

一番合うものを探しましょう。

長さを合わせる時は、足を踵の方でしっかりとシューズに合わせて、

つま先の部分がきつくない、

適度に足指が動かせるくらいのサイズが良いと思います。

あまりピッタリの寸法だと足指が動かせなくなり、

つま先の踏ん張りが利かなくなります。

5ミリくらいの余裕があるくらいが適切だと思います。

足の横幅や形にも合うスパイクを選ぼう!

サッカーのスパイクは、メーカーによって幅や形状も違います。

幅の狭い細長い足に向いたメーカーと、

幅が広く甲高な足向きのメーカーがあります。

試着した中から、一番自分の足にしっくりフィットするものを選びましょう。

そのためには、ショップに行く時間は夕方の方が良いでしょう。

人間の足は、一日の間でも大きさが変わり、

朝は小さく、夜にかけて大きくなるからです。

また、試着の際には実際の練習や試合で履く時と同じように、

サッカーストッキングを履いて行うこと。

さらに、座ったまま試着するのではなく、

履いたまま立って歩いてみることが大切です。

全体重がかかることで、足は横に広がるからです。

そのほか、

  • 靴紐を緩めた状態で、脱ぎ履きがスムーズにできること。
  • 履いた状態で、スパイクのソールの幅に足の裏がきちんと収まっていること。
  • 靴紐を締めた時に、紐が通っている左右の穴のラインが平行になっていて、
    足首に向かって開きすぎたり、逆に閉まりすぎたりしていないこと。
  • 靴紐を上まで締めて、足首の周りに指が入るような隙間ができたり、
    足首を動かしてシューズの踵の部分がアキレス腱に強く当たったりしないこと。

…などを、しっかり確認しましょう

子どもが履くスパイクもサイズの大きいものは選ばない!

子どもにスパイクを買い与える時は、

どうしてもお金のことを考えてしまいますよね。

「足に合うスパイクを履いて上達してほしいけど、

すぐに小さくなって履けなくなってしまうともったいないし…」

と考えて、サイズの大きいものを選んでしまうのは、大きな間違いです!

先ほども述べましたが、

サイズの合わないスパイクを履いてプレーをすると、

思い通りのプレーができなくて、上達の阻害になるだけではなく、

怪我にもつながる危険があります。

スパイクシューズは、使っているうちにスタッドが摺り減ってしまうので、

通常の靴よりもはるかに早く使えなくなる消耗品です。

週に1回しかサッカーをしなかったとしても、

せいぜい半年くらいしか使えることはありません。

子どもの足がいくらすぐに大きくなるといっても、

半年に1センチ大きくなることは希でしょう。

それなら、実際の足のサイズより、5ミリ大きいものを選んでおけば、

成長して履くのがきつくなる前に、

スパイクは消耗して買い替えなければならなくなるはずです。

ただ、子どもは靴が足にフィットしているかどうか、

足の感覚を上手く言葉に表現できないと思います。

試着して、足に合っているかどうか、

履き具合の様子を大人がしっかりと見立ててあげましょう

せっかく買う、大切な“初めてのスパイクシューズ”です。

足にフィットしたものを履いて気分良くプレーができるように、

時間をかけてしっかりと選びましょう

【サッカースパイクの選び方】初心者はサイズを最優先に選ぼう!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

サッカーが大好きな壮年男子。 高校時代の3年間はサッカーを経験。 その後も約15年間、体が動く間は、草サッカーチームを作って市民大会に出場。 日本でJリーグが始まり、以降国内海外問わず、 サッカー観戦が大の楽しみになって現在に至る。

関連記事はこちら!