サッカースパイクの中敷き(インソール)を変えるメリット!

スポンサーリンク

スパイクのお手入れをする時、

スパイクから中敷き(インソール)を取り外して、よく見てください。

あなたの中敷きは、つま先やかかとの部分がすり減って、

穴があきそうになっていませんか?

ボロボロになってしまった中敷き

交換することってできるのでしょうか

中敷きを交換することで、

得られるメリットはどのようなことなのでしょうか

もし中敷きを取り外しできないスパイクの場合は、

どんなデメリットがあるのでしょうか

スポンサーリンク

サッカーのスパイクの中敷きには重要な機能がある!

一般に、サッカーのスパイクを購入しようとする時は、

靴底(アウトソール)の形状や、

アッパー部分の材質やデザインなどで選んでしまうことが多いと思います。

しかし、実は、

外からは見えないスパイクの内部に隠れている

“中敷き(インソール)”も、非常に重要な機能を担っていて

見落としてはならないのです!

スパイクは、滑りやすいピッチコンディションでも、

足を滑らせずにプレーをするために履くシューズです。

そのために、靴底にはスタッドと呼ばれる突起があって、

芝や地面に食い込んでダッシュやターンをしやすくてくれます。

その一方で、地面に接地する面積が、

スタッドの先端部分のごく小さな面積になってしまうため、

足の裏には大きな衝撃がかかることになります。

中敷き、そうしたスパイク特有の衝撃を緩和して

足を保護するという大切な役割を担っているのです!

すり減った中敷きは足の怪我につながるので交換しよう!

“スパイクシューズは消耗品”だということを、別のページで説明しましたが、

スパイクの中敷きの方が、さらに“消耗品”です!

サッカーをしている最中、スパイクシューズの内部では、

足に常に大きな力がかかっています。

特に、親指の付け根の部分やかかとの部分は、

体重がかかって強く踏み締められます。

中敷きは、足とスパイクとの間に挟まれて

そうした力や摩擦を受け止めます。

そのために、徐々にすり減ってしまうのです。

もし、すり減って穴のあいた中敷きをそのまま使い続けていたら、

スパイクのアウトソールからの衝撃が直接足の裏にかかり、

怪我をするリスクが高くなってしまいます。

そうしたことを考えて、スパイクの中敷きには、

交換用のものが作られて販売されています。

使いこんですり減った中敷きは、早めに交換するようにしましょう

中敷きを交換することで自分のパフォーマンスが上がる!

サッカーのスパイクの中敷きには、

足の保護の他に、もう一つ重要な機能があります。

それは、足とスパイクをフィットさせて

スパイクを足に一体化させる役割です。

ショップで市販されているスパイクは、

平均的な足の形状に合わせて作られているのが普通です。

ところが、実際の人間の足の形状は、一人一人がみんな異なっています。

この足の形の微妙な違いを

中敷きを変えることによって

スパイクの形に合わせてフィットさせることができるのです。

スパイクの足首の縁の部分に、足のくるぶしやアキレス腱の部分が当たって

靴擦れが起きてしまうような場合は、

中敷きを厚めのものに交換したり、

中敷きを重ねて使ったりすることで、解決することができます。

また、足の裏の形状に合った中敷きを使って、

土踏まずの部分もしっかりとフィットするようにすることで、

足の裏全体で地面からの力を受け止めることができるようになり、

ターンやダッシュの瞬発力アップにつなげることができます。

スパイクと足の一体感が向上すると、

膝や腰にかかる負担も軽減され、

長時間の激しい動きでも疲れにくくなります。

自分の足に合う中敷きに交換することによって

スパイクの性能自体を上げて、

自分のパフォーマンスもアップすることが可能なのです!

中敷きを取り外しできないスパイクのデメリット

サッカーのスパイクも製品によっては、

靴底の内側にあらかじめ中敷きが固定されてしまっていて、

中敷きを取り外しできないスパイクがあります。

中敷きを取り外しできないと、

使っているうちに中敷きがすり減ってしまった時、

新しい中敷きをその上に重ねて入れるしかありません。

もし、スパイクが最初の状態で足にピッタリ合うものだったとしたら、

中敷きを重ねて入れることによって

部分的に足がきつい状態が生じてしまうでしょう。

そうすると、中敷きを入れたことで、

かえって足が痛くなったり靴擦れが起きたりしてしまうことになります。

また、中敷きは足から出る汗を吸いますから、

もし取り外せない場合は、すぐに相当な臭いになってしまうでしょう。

雨の日にプレーしてスパイクの中まで濡らしてしまった時などは、

中敷きを取り外せないと、

スパイクの中をきれいにしたり、乾かしたりすることが難しくなります

こうしたことを考えると、中敷きは取り外せることを確認してから、

スパイクを購入することをお勧めします!

自分の足に合う中敷きを見つけて使おう!

少し昔でしたら、市販されているスパイクの中敷きは、

ごく限られたものしかありませんでした。

現在、中敷きは、多くメーカーから、

本当にいろいろな製品が作られて販売されています。

値段も性能も、ものによって様々で、選ぶのに困ってしまうくらいです。

自分の足に合う中敷きを見つけるためには、

いろいろな製品を試してみることが一番です。

専門のシューフィッターがいるショップに行って、

足の形を調べてもらって、足に合う中敷きを勧めてもらうのも良いと思います。

ぜひ、有効に活用しましょう。

また、中敷きには、オーダーメイドの製品もあります。

どうしても市販のものでは足に合わない人は、値段はかなり高価ですが、

自分の足の形に合う自分だけの中敷きを手に入れることも可能です。

あなたも、自分の足に合うスパイクの中敷きを使って、

自分のパフォーマンスを余すところなく発揮しましょう!

サッカースパイクの中敷き(インソール)を変えるメリット!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
良ければSoccer-dribblerの最新情報を、 いいねしてチェック!

スポンサーリンク

サッカーが大好きな壮年男子。 高校時代の3年間はサッカーを経験。 その後も約15年間、体が動く間は、草サッカーチームを作って市民大会に出場。 日本でJリーグが始まり、以降国内海外問わず、 サッカー観戦が大の楽しみになって現在に至る。

関連記事はこちら!